利用方法

ホール利用時間について

開館時間 9:00〜22:00
休館日 年末年始(12/29〜1/3) ※その他保守点検等により臨時休館することがあります。
ホール使用時間区分

【午前】9:00〜12:00 
【昼間】9:00〜17:00 
【午後】13:00〜17:00

【午後及び夜間】13:00〜22:00 
【夜間】18:00〜22:00 
【全日】9:00〜22:00
受付時間 9:00〜21:00

諸室利用時間について

開館時間 9:00〜22:00
休館日 年末年始(12/29〜1/3) ※その他保守点検等により臨時休館することがあります。
諸室使用時間区分

【午前】9:15〜12:15 
【午後1】12:45〜14:45 
【午後2】15:00〜17:00

【夜間1】17:30〜19:30 
【夜間2】19:45〜21:45 
【全日】9:15〜21:45

▼料理教室、工作・工芸室、和室1・2及び茶室
【午前】9:15〜12:15 
【午後】12:45〜17:00 
【全日】9:15〜21:45
受付時間 9:00〜21:00

下関市生涯学習プラザご利用案内

共通注意事項

1.開館日

休館日(12 月 29 日から 1 月 3 日まで)を除く全日
但し、施設の保守点検等により臨時休館することがあります。

2.使用時間及び使用料金

開館時間は 9:00〜22:00 です。
使用料金は別途使用料金表をご覧下さい。
※ ホールの使用時間は事前準備(機器搬入)・片付け(機器搬出)の時間を含みます。
※ ピアノの調律を希望される場合は使用時間内での調律(約 2 時間)となります。

3.使用日数の制限について

同一使用者の同一催事による連続使用日数は、原則として下記の通りです。
ホール :7 日まで
その他の施設:7 日まで
※ 日数には、準備(仕込・撤去)・リハーサル・練習等を含みます。

4.使用受付期間について

施設の使用受付(仮予約含む)は、下記の通りです。
ホール :使用日の 12 ヶ月前から 7 日前まで
その他の施設:使用日の 3 ヶ月前から当日まで

ご利用の流れ

ご利用の流れ

↑クリックすると画像が別ウィンドウで開きます。

ご利用の流れ

5.併設使用について

ホールと練習室(大/小)を併せて使用したい場合、併用使用としてホールの予約と同時に使用 申込みをすることが出来ます。

6.使用許可の制限について

次のいずれかに該当する場合は、原則として施設を使用することは出来ません。
1. 公の秩序又は善良な風俗を害するおそれがあると認められるとき
2. 施設又は附属設備を損傷するおそれがあると認められるとき
集団的又は常習的に暴力的不法行為等を行う、または助長するおそれがある組織(団体)の 利益になると認められるとき
3. 上記 3 項に掲げるもののほか、管理上支障があると認められるとき
4. 施設の設置の目的に反すると認められ、又はそのおそれがあるとき
5. 「下関市生涯学習プラザの設置等に関する条例」又は「下関市生涯学習プラザの設置等に関 する条例施行規則」の規定に違反し、又はそのおそれがあるとき

7.制限行為について

施設内において施設管理者の許可なく、次のいずれかに該当する行為は実施出来ません。
1. 行商その他これに類する行為
2. 寄附の募集
3. 宣伝その他これに類する行為
4. 広告物の掲示や配布、又は看板・立札類の設置

8.入館の制限について

次のいずれかに該当する場合は、施設への入場を拒否、又は施設からの退去を命じることが 出来ます。
1. 感染症の疾病にかかっていると認められる者
2. 他人に迷惑をかける行為又は他人に嫌悪の情を催させる行為をする者
3. 他人に危害を及ぼしたり、他人の迷惑となるおそれのある物品又は動物類(身体障害者用介 助犬等を除く)を携行する者
4. 前 3 項に掲げるもののほか、当施設の管理上支障があると認められる者

9.使用権の譲渡・転貸について

使用者は使用許可を受けた使用権を第三者に譲渡・転貸することは出来ません。

10.使用料の還付について

次の場合に限り、下記の払い戻し率で使用料の一部、又は全額を還付致します。
1. 災害その他使用者の責任によらず使用が出来なくなった場合...全額
2. 使用日の 3 ヶ月前までに使用の取消しを申請した場合...30%
3. 使用日の 1 ヶ月前までに使用の取消しを申請した場合...10%

11.使用許可の取消について

以下の場合に該当すると認められるときは、使用許可書の発行後であっても施設の使用許可 を取り消す場合があります。
その際に使用者に損害が発生することがあっても賠償は致しません。
1. 使用者が使用の目的に反して使用したとき
2. 使用者が「下関市生涯学習プラザの設置等に関する条例」又は「下関市生涯学習プラザの設 置等に関する条例施行規則」又は指定管理者の指示に違反したとき
3. 使用者が詐欺その他不正の行為により使用の許可を受けたとき
4. 災害その他の事故により施設の使用が出来なくなったとき
5. 施設又は附属設備を損傷するおそれがあると認められるとき

ご使用前

1.使用料金のお支払いについて

使用料金のお支払いにつきましては、使用許可書発行時に受付窓口にて全額現金でお支払い 下さい。

2.事前打合せについて(ホール使用の場合)

施設使用内容の詳細について、事前に打合せを行います。
催し物実施日(使用日)の 1 ヶ月前(催し物の内容決定後)までに、事務所まで打合せ希望日を
ご連絡下さい。また、必要があれば 10 日前までに最終確認の打合せを行います。
尚、10 日前までの打合せは、場合により電話による確認で実施することも可能です。

3.関係官庁への届出

催し物の内容によっては、以下の官庁等への届出が必要となる場合があります。
警察署 保健所
消防署 著作権協会

4.駐車場について

荷物の搬入等のため駐車場を使用される場合は事前に申請が必要です。(入退場時間には制 限があります)
その他、地下駐車場をご利用頂けますが、台数並びに時間に制限がありますので、なるべく最 寄りの交通機関をご利用下さいますようお願い致します。

当日

1.使用許可書の提示

会場責任者は、施設を使用する前に必ず事務所へ使用許可書を提示し、使用開始の連絡をし て下さい。原則として連絡を受けた後、係員が施設の解錠を行います。
※使用許可書の再交付は出来ません。

2.附属設備使用料及び追加料金等の精算

使用された附属設備器具使用料金や追加料金(延長等)は、催し物実施日(当日の使用終了 時まで)に全額現金にてお支払い下さい。
※ 附属設備のお見積もりについては、打合せ時(終了後)に提示致します。

3.使用終了後

使用終了後は直ちに使用した施設及び附属設備を原状に回復し、係員の点検を受けて下さい。

その他ご利用上の注意

1. 使用中に発生した事故は全て主催者の責任となります。
2. 施設の収容人数(定員)を超えての入場は出来ません。
3. 使用を許可されていない機材及び施設等の使用はご遠慮下さい。
4. 施設管理者の許可なく、施設に改造や変更を加えないで下さい。
5. 施設、備品等を損傷、汚損又は滅失した場合は弁償して頂きます。
6. ポスター、チラシ、チケット、案内状等を配布する場合は、必ず使用許可を受けた主催者の連
絡先を明記し、会場の電話番号は記載しないで下さい。
7. 施設内の指定場所以外は、喫煙・飲食禁止となっています。
8. 使用者が出されたゴミについては、原則として全てお持ち帰り下さい。

お問い合わせ

住所: 下関市細江町三丁目 1 番 1 号
電話: 083-231-1234 FAX: 083-242-6234